2010年07月06日

ハッピーバースデー

                                                                           グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
                                 とるんるん
                             でるんるん
                         めるんるん
                    おるんるん
        Happyグッド(上向き矢印)
Happyグッド(上向き矢印)

CIMG0660.jpg



posted by d-yama at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

ティラミス

こんにちは。

今回は、ラ・ヴィータで一番人気のドルチェ

「ティラミス」のご紹介です。


イタリア・ヴェネト州で生まれたこのドルチェは、日本で大ヒット!

一躍、イタリアンドルチェのスターへとのぼりつめ、

ブームが去った今ではイタリア料理の定番として不動の地位を築きました。手(チョキ)
(ちょっと褒めすぎかな?)



そんな「ティラミス」という言葉の意味をご存知でしょうか?

ティラミスはイタリア語で「Tiramisu」と表記します。

「Tira」 が、「引き上げて、引っ張って、魅了して」という意味。

「mi」 が、「私を」という意味。

「su」 が、「上に」という意味。

「Tiramisu」は直訳すると、「私を上に引き上げて」という意味になり、

意訳すると「私を元気づけて」や「私を楽しませて」なんて意味にもとれます。



仕事で疲れて元気が欲しいときや、退屈でちょっとはじけたいときに、

恋人や家族に 「ティラミスー」グッド(上向き矢印) と叫んでみては・・・。



ここで、ちょっと宣伝です。

ラ・ヴィータのティラミスは、日本に初めてティラミスを伝えたと言われる

イタリア人 アベルト・チャルラ氏の元で修行したシェフより受け継いできた味。

イタリア産マスカルポーネチーズをたっぷりと使い、ふわっとした口当たりに

仕上げました。

もちろん店内でお召し上がり頂くことも出来ますが、

デザートギフトとしてもご購入頂けます。

詳しくはこちら

http://la-vita.co.jp/shopping/

DSC00397.jpg











 




ティラミス
 〜家庭で出来る簡単レシピA
       ※ラ・ヴィータのレシピをご家庭で作りやすいようにアレンジしました

〈材料〉8人分

マスカルポーネチーズ 125g(ボウルに入れてほぐす)
卵  1個 (卵黄と卵白に分けておく)
粉糖  25g / 10g(分けて計量しておく)
板ゼラチン  2g(氷水でもどしておく)
生クリーム  50cc
コーヒー  カップ1/2杯分 (2倍の濃さで)
スポンジケーキ 又は、カステラ (1cmの厚さにスライス)
ココアパウダー 適量


〈作り方〉

@ボウルに卵黄と粉糖25gを入れ、泡立て器でよく混ぜ、
 さらに、湯せんににかけて泡立て器で混ぜながら温める(40℃位まで)

Aボウルを湯せんからはずして、もどしたゼラチンを入れて混ぜ、
 そこに、マスカルポーネチーズを少しずつ加え、混ぜ合わせる。

B生クリームを泡立てる。(8分立て)

C卵白と粉糖10gでメレンゲを作る。

DAにBを加えて泡立て器で混ぜ、さらにCを加えてゴムべらでさっくりと混ぜる。

E器にスポンジケーキ 又は、カステラを敷きコーヒーを染み込ませる。

FEの上にDを流し込み、冷蔵庫で2時間冷やして出来上がり。

ココアパウダーをふりかけて召し上がれ!わーい(嬉しい顔)


〈ポイント〉

コーヒーは、エスプレッソコーヒーを使うとより本格的な味わいになり、

マルサラやアマレット等のリキュールを入れると大人のドルチェに大変身exclamation



posted by d-yama at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

白ごまのパンナコッタ

こんにちは。

今回は、 あま〜い お話です。


イタリア料理には、たくさんの種類のドルチェ(=デザート)があります。

どれも素材をシンプルに組み合わせた、素朴であまり飾り気のないものがほとんどで,

日本で話題になったドルチェもたくさんありますが、基本的にはすべて郷土料理です。


今回ご紹介するのは、一時期のブームは去ったものの、今なお根強い人気の

「パンナコッタ」 です。


本パンナ=「生クリーム」  コッタ=「火の入った、 煮た」という意味の

濃厚でシンプルな味わいのドルチェですが、


ラ・ヴィータでは、牛乳を加えることで軽やかな口当たりを実現し、

白ごまと合わせることで風味豊かで滑らかな味わいを表現しました。



季節のフルーツをトッピングして、是非食後にお召し上がりください。わーい(嬉しい顔)


DSC00396.jpg






DSC00407.jpg



白ごまのパンナコッタ  〜家庭で出来る簡単レシピ@
       ※ラ・ヴィータのレシピをご家庭で作りやすいようにアレンジしました

〈材料〉5人分

A〔生クリーム 250cc ・ 牛乳 125cc ・ 白ごま 50g(煎って擂る) ・ グラニュー糖 35g〕

B〔アマレット 大さじ1杯(なくてもよいがあるとより本格的な味に) ・ 板ゼラチン 4g(氷水でもどしておく)


〈作り方〉

@鍋にAを全て入れて、中火にかける。

A時々、木ベラでかき混ぜながら沸騰直前まで温める。

B火を止め、鍋にラップをして5分おく(ごまの香りを移すため)

CAにBを入れて混ぜ、ボウルに漉して氷をかませる。そして時々混ぜながら冷ます。

D器に移して冷蔵庫で2時間以上冷やして固まったら出来上がり。


〈ポイント〉

パンナコッタはシンプルなドルチェなので、いろいろなバリエーションが広がります。

白ごまやアマレットを別の素材やリキュールに変えて自分だけのオリジナルにチャレンジexclamation

例)フルーツジャム ・ フルーツピューレ ・ カルーア ・ フランジェリコ
  バニラビーンズ ・ キルシュ etc.....



わーい(嬉しい顔)次回は、ラ・ヴィータで一番人気の 「ティラミス」 をご紹介しますexclamation×2


posted by d-yama at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。