2011年07月27日

夏のおすすめワイン




夏のおすすめワイン

DVC00717.JPG


南イタリア・カンパーニャ州の伝統的なブドウ品種で造られた

フレッシュ&フルーティなワインが入荷しました。

白ワイン “ファランギーナ

赤ワイン “アリアニコ”

生産者は、「ピッコ・デル・ソーレ」 

正午の空に輝く太陽という意味で、

まさに、太陽の恵みをたっぷり受けて

果実味たっぷりで親しみ安いワインです。

8月からスタートする

「ビアフェスタ〜世界のビールと

ナポリの食楽」
では、

飲み放題のメニューに登場します。

ご期待ください。



posted by d-yama at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

新入荷ワイン

こんにちは。

12月からオンリストされる新入荷のワインをご紹介します。


どちらも国産葡萄を100%使用し、毎日の食事と一緒に楽しむために造られた


まさに料理に寄り添うような優しい味わいのワインです。




甲州樽発酵 2009 (シャトー酒折/山梨県)

グラス 700円 / ボトル 3,500円

DVC00646.JPG

フレンチオークの小樽で発酵を行うことでほのかな樽香を効かせた、

繊細な味わいの中にふくよかさを持ち合わせたワインです。


2009年は甲州種は天候に恵まれ良質な葡萄が収穫され、


果実味あふれるワインとなりました。


男性的な骨格を持つ八幡地区、


キレのあるシャープな酸味の穂坂地区


そして果実感たっぷりな酒折地区の甲州種を使用し、


それぞれの産地の特徴を引き出す酵母で醸した後、


2ヶ月間の樽熟成を行いました。


(ワイン裏ラベルより)



マスカットベリーA 樽熟成 2008 (シャトー酒折/山梨県)

グラス 700円 / ボトル 3,500円

DVC00647.JPG


チェリーやイチゴの香りと樽由来のスモーキーな味わいが

絶妙にマッチした柔らかいのどごしのワインです。


2008年は6月の降雨が葡萄の生育に大きく影響し、


多くの栽培家が大変苦労した年でした。


ベリーAはそれぼど大きな被害はなかったものの


完熟した葡萄は少ない状況で、なるべく良質な葡萄を使用し、


チャーミングな酸味を持った果実味のあるワインになるよう


低温浸漬で果汁成分をしっかりと抽出し、ゆっくりと低温発酵させた後、


純粋培養の乳酸菌でマロラクティック発酵を行うことで


クリーンな果実味をもったワインに仕上げました。


そして樽からの複雑な風味をもたらすために新樽比率12%で


フレンチオークとアメリカンオークを使用して12ヶ月の樽熟成を行いました。


(ワイン裏ラベルより)




寒い冬は、温かい料理とワインで決まり!!

ラ・ヴィータの忘年会もよろしく!!

http://la-vita.co.jp/party/bounenkai.html



posted by d-yama at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ブローリオ



イタリア料理ラ・ヴィータ 人気NO.1

ブローリオ キャンティ クラッシコ 

「こんな美味いキャンティがあったのか・・・!!」

飲んだお客様から大絶賛の嵐

ただ今大好評販売中!!


DVC00279.JPG



サンジョヴェーゼ種主体で、アリエ産フレンチ・オーク材の中樽で約10ヶ月間熟成。

強く特徴的な香りにはスミレや熟成したベリー系の香りが感じられ、

畑で果実の段階からコントロールされた穏やかで柔らかな酸が特徴的です。


“カステッロ ディ ブローリオ”のセカンドワインとなるこのワインは、

テロワールを大事にし、サンジョヴェーゼ種の特徴を最大限に引き出しつつ、

華やかさと優しさを併せ持つバランスの取れた逸品です。

  



手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


グラス 900円

ボトル 4500円



posted by d-yama at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

マンチ〜ニ

こんにちは。

6月おすすめのワインが入荷しました。exclamation×2

サルデーニャ島産ワインの実力はいかにexclamation&question

DVC00481.JPG

ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ

洋梨やライチのフルーツ香と白い花の芳香が心地よい

ミネラル感のある味わいの白ワイン。

DVC00479.JPG

カンノナウ ディ サルデーニャ

プラムやブルーベリーの心地よい香りと、スパイスやハーブの

複雑なニュアンスが魅力の赤ワイン。



アレッサンドロ・マンチーニ氏の渾身の一撃をくらえパンチ
posted by d-yama at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ペットボトル

こんにちは。

DVC00180.JPG

皆さん、昨年はボージョレ・ヌーヴォーをお飲みになりましたか?


グレートヴィンテージと騒がれただけあって


どの生産者のワインも例年以上に凝縮感のある深い味わいでした。


しかし、その味わい以上に印象に残った出来事と言えば、


これまででは考えられない低価格のボージョレ・ヌーヴォーの登場、


そして何と言っても、ペットボトル入りにはさすがに驚きました。



そんなペットボトルには賛否両論わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら


来年からは無くなるんじゃないかという噂が流れました。


が、遂に結論が出たようです。




2010年1月25日の総会で、ボージョレワイン委員会は、


ボージョレ・ヌーヴォーとボージョレ・ヌーヴォー・ヴィラージュに


ペットボトルの使用を禁じることを採択したそうです。


理由は、6ヶ月以上、石油から作られたペットボトルにワインを入れておくと、


ペットボトルが変質し、有害な物質が発生する可能性があるなど、


リスクが完全に取り除かれないからだそうです。


運送費の削減や実用性など、優れた点はたくさんありますが、


消費者を守り、ワインの品質を守ることを第一に考えた結論だと思います。




まだお持ちの方は、早く飲んだほうがいいかも・・・exclamation&question


でも、もう手に入らないから逆に貴重だったりして・・・exclamation&question



posted by d-yama at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。