2015年07月20日

西MORI'Sキッチン


こんにちはかわいい
台風11号台風が過ぎ去りましたが皆様大事無いでしょうか?
市内から進路が少し逸れたこともあり
心配しながらもラ・ヴィータは通常営業いたしました。

不安定な天気が続く中、11号が通り過ぎて安心する間もなく
早くも12号が接近しております台風
台風のこれからの進路が気になるところですが
上陸するとしたら週末あたりになりそうですね…

皆様、くれぐれもご注意くださいexclamation×2


それでは今回は、西MORI'Sキッチンお送りいたしますexclamation

MOCOSキッチンロゴ05.png


 ピッツァのお話

s-IMG_3022.jpg

イタリア料理ラ・ヴィータのピザ生地には、
小麦粉の甘みや風味を引き出して、食感のよい焼き上がりを追及するために、
酵母・塩・水以外に蜂蜜を加えます。

そして、出来上がった生地も小麦粉の味わいを最大限に引き出すため、
必ず一日低温で寝かせます
その生地は、麺棒やパスタマシンを使わず、
必ず手で伸ばすのですが、なぜかというと、ピッツァの生地は、
内部にたくさんの気泡を蓄えた非常にデリケートなもので、
人の手で優しく扱うことで初めて、
焼き上がりがふっくらとしてもちもちとした食感に仕上げることが出来るのです。

また、450℃の高温で、短時間で焼き上げることで、
表面はパリッと、中はふっくらと仕上がります。

薪を燃やして窯の中の温度を上げるため、場所によっての温度差が結構あります。
生地を移動させながら、均等に焼き上げるのがピッツァ職人の腕の見せ所。

ピッツァの窯は、レストランの入り口を入ってすぐの目立つ場所にありますので、
少し立ち止まって、ピッツァ職人のこだわりを是非ご覧ください。

s-attachment03.jpg

s-attachment01.jpg

あなたのお越しを心よりお待ちしております

posted by d-yama at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

2015年7月限定ディナーコース


こんにちは
段々暑さが増してきましたね晴れ
まさしくビアガーデンに赴く時期ですね
皆様はビアガーデン行かれましたでしょうか?
暑い夜に冷たいビールビールを一気に飲み干す…
たまりませんね(*゚▽゚*)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


さて今回は、7月の限定ディナーコースご紹介いたします


7月の限定ディナーコース


旬の食材をイタリアンコースで

〜 爽やかフルーツ 〜

夏のフルーツたちは、素材を引き立てる変幻自在の名脇役。
五感で味わう、爽やかな夏模様の一皿一皿をお楽しみください。



【 前菜 】
s-IMG_9152.jpg

軽く燻製したイベリコ豚

巨峰とマスカットのコンポートを添えて


塩で漬け込み余分な水分を出してからグリルし燻製したイベリコ豚と、

少し甘い煮汁でコンポートしたマスカットと巨峰は相性抜群わーい(嬉しい顔)

貴腐ぶどうを煮詰めたビンコットソースで食べていただく前菜です。


 

【 パスタ 】
s-IMG_9158.jpg

ボタン海老の冷製フェデリーニ

スイカと夏野菜をのせて


プリプリで甘い甘エビと夏野菜のオクラ・枝豆を入れた冷製パスタに、

コースとしての軽さを出すためにスイカを入れました。

酸味のアクセントにスイカの皮のピクルスを使用しています。
夏のコースにピッタリのパスタに仕上がっています。



【 メイン 】

s-IMG_9165.jpg

メカジキのグリル マンゴーのソース タイムの香りに誘われて


高タンパク・低脂肪・DHAが多く含まれたヘルシーで

夏が旬のメカジキマグロをグリルにしました。
ソースには甘味がたっぷりのマンゴーを使用しています。

酸味付けにレモン汁を入れているのでさっぱりと食べられるソースになっています。



【 デザート 】

s-IMG_9174.jpg
夏の果実と白玉をのせた

アセロラジュレのカクテル仕立て


夏のフルーツをふんだんに使ったマチェドニアに

もちもちとした食感の白玉団子、それらをまとめるアセロラのジュレ。
夏のコースの最後に嬉しいドルチェです。




こちら4品に食後のお飲物とパンがついて
3,500円(税込3,750円)




s-IMG_91802.jpg

それぞれの食材に相性の良いフルーツを組み合わせて

全体的にあっさりとした夏のコースらしく仕上がっています。


少し物足りないという男性の方にはこちらの4品に加え、お肉料理

“豚フィレ肉のカツレツ 桃とフレッシュトマトのソース”

がついた5000円のコースもおすすめですよるんるん


気になる方はぜひお電話ください
イタリア料理ラ・ヴィータ (088)871−1121


当日来店されてからのご注文も可能ですexclamation×2



皆様のお越しを心よりお待ちしております


posted by d-yama at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。